ダイエット中に停滞期があるのは脂肪が原因?

あなたは、ダイエットしたことがありますか!?ダイエットに挑戦したことがあると言う人は、痩せようとダイエットに励んでいる間、いつのまにか体重に全く動きがなくなってしまった期間に出会ったことがあるのではないでしょうか。
これは体重が停滞してしまうことです。
俗に言う停滞期ですね。
ダイエットしていると当然あることでもあります。
言い換えると、ダイエットにはつきものと言えます。
(汗)それでは、この停滞期の長さと言うのは、どのようになっているのでしょう。
まず、その期間についてですが、個人差があるようですね。
それは結構大きく関係していると言えます。
また、ダイエット方法によって停滞期の長さは変わっています。
それは、どんなハードなダイエットをしているのかと言う事にも関係しているようですね。
そして、そのあとに停滞期が始まると言います。
(汗)太っている人とか、体重が重い人は、体から水分が抜けていくので体重が落ちると言います。
これは何故かと言うと、太った体は脂肪が多いからですね。
その脂肪がむくんで水分を蓄えているからとも言えます。
ダイエットを始めた後は、水が体から一気に抜け出しますが、停滞期から、本当のダイエット二なるとも言えます。
ですから、水分が抜けたら、後は脂肪をゆっくり燃焼させていくことになります。
ダイエットは、急激に美しい体になる訳ではありませんよ。
そして、体重を減らすことができるのです。
(笑顔)。
ですから、短時間で劇的に痩せると言う事は、反対に体には悪いことでもあります。
(汗) また、リバウンドも起こしやすくと言えます。
言い換えると、ダイエット自体が失敗しやすいと言っても良いですね。
(汗)
http://www.kateiyou-cavitation.com/